プロフィール

公益財団法人日本少年野球連盟 東日本ブロック茨城県支部所属ひたちなかボーイズは、1999年に茨城県初のボーイズリーグとして設立され、過去2回(2003年・2006年)の春季全国大会、2015年全国選手権大会出場を果たしております。

基本方針​

ひたちなかボーイズは、茨城県の中学硬式野球チームとして野球を愛する少年に正しい野球の在り方を指導し、野球を通じて心身の練磨とスポーツマンシップを理解させることに努めています。さらに、規律を重んじ明朗な青年そして社会人になるための基礎を養成し、次代を担う人材・人物の健全育成を図ることを目的として活動しています。

指導方針​

試合結果も大切ですが、「高校やさらに上のステージで野球をしてもらいたい。」との考えから、礼儀礼節は勿論のこと基礎体力、基礎技術。感謝の心をしっかりと身につけさせるための、基本の反復練習を中心とした指導に取り組んでいます。「焦らず、慌てず」に、まずは相手に勝つ前に自分に勝てる力。力とともに意識を十分に身につけること。その上で実戦を通して、試合での勝敗を考えるように指導しています。